メニュー

バスケットボール部(男子)

創部1929年
  1929年創部から専門校リーグに加盟し活発な活動を続けたが、1943年戦争の激烈化に伴い休部、戦後、1950年関東大学新連盟発足により新連盟に所属した。その後、1966年関東大学連盟(新旧合体)に加盟、長く2部リーグに位置したが、1983年よりスポーツ入試(各学部)により、選手の補強を開始。1988年には、元アイシンの外山、現新潟アルビレックス監督の廣瀬らの活躍により、全日本学生選手権準優勝を果たす。   1999年から3年連続の関東大学選手権優勝、2000年、2001年2年連続関東大学リーグ戦(1部)優勝。また、2000年度には、「関東学生選手権」「関東大学リーグ戦」「全日本学生選手権」の3大会で優勝し、三冠を達成した。その後も2005年度関東大学リーグ戦優勝、全日本学生選手権準優勝し、2007年度には関東大学リーグ戦優勝と7年ぶりの全日本学生選手権優勝の栄冠を勝ち取った。
2010年度、2011年度は学生のすべての大会に優勝し、2年連続4冠(関東大学選手権大会、関東大学新人戦、関東大学リーグ戦、全日本大学選手権大会)を達成した。また、毎年正月開催のオールジャパンでは4年連続JBL(現NBL)チームに善戦している。
関東大学リーグ1・2部の中でも最少部員数ではあるが、少数精鋭で豊富な練習量を誇り、OB会の積極的な応援とスタッフの充実により、常に日本一を目指す。練習環境は、青山キャンパス記念館(観客収容2500名)のほか、相模原キャンパスにアリーナとジムナジウム(小体育館)を備える。2003年4月に相模原キャンパス開学と同時に完成したアリーナは、観客2000名収容の高機能ホール。

部長 監督 主将 主務
懸田 豊
山崎 滋雄 柏倉 哲平 鈴木 まゆ
部員数
男子 14名 1年 3名 2年 4名 3年 4名 4年 3名
女子 2名 1年 0名 2年 1名 3年 1名 4年 0名
合計 16名 1年 3名 2年 5名 3年 5名 4年 3名
主な戦績

第92回関東大学バスケットボールリーグ戦  6位
第68回全日本大学バスケットボール選手権 5位
第39回李相佰盃日韓学生バスケットボール競技大会 日本代表    安藤周人

                                   日本代表    高橋浩平

第56回関東大学バスケットボール新人戦         新人王     納見悠仁

                                   優秀選手賞 前田 悟

                                   優秀選手賞 高橋 浩平

スケジュール 練習・活動場所
4月 京王電鉄杯
5月 関東大学バスケットバール選手権大会
6月

関東大学バスケットボール新人戦

東北学院定期戦

7月
8月

強化合宿(上旬)

強化合宿(下旬)

9月 関東大学バスケットボールリーグ戦
10月 関東大学バスケットボールリーグ戦
11月 全日本大学選手権大会
12月
1月 全日本総合バスケットボール選手権大会
2月
3月 強化練習(下旬)
相模原キャンパスH棟サブアリーナ
青山キャンパス記念館
練習日時

月   16:00~21:00

火   19:00~22:00

水   14:30~22:00

木   16:00~21:00

金   19:00~22:00

土・日  9:00~21:00 

 

連絡先

体育各部/ホームページ
http://homepage3.nifty.com/agu/
関連の特集記事
http://univ.nikkansports.com/press/aoyama/
関連団体
関東大学バスケットボール連盟 (http://www.kcbbf.jp/
全日本大学バスケットボール連盟 (http://jubf.jp/