メニュー

沿革

今、建学の精神を

青山スポーツ
発展への道筋

黎明 1949-1970


1949年
新制大学として青山学院大学開校

1950年
東北学院大学総合定期戦スタート

1953年
大学体育会発足

1961年
綱島グラウンド建設

1960年
青山スポーツの前身である体育会誌創刊
1964年
青山学院90周年記念事業 記念館竣工

1968年
軟式庭球部全国制覇

1968年
青山学院大学プール完成

発  展 1971-1990


1974年
卓球部女子リーグ制覇

1979年
準硬式野球部全日本選手権大会優勝

1982年
厚木キャンパス開学

1987年
体育会創立35年目体育会誌から「青山スポーツ」へ
1988年
硬式野球部東都大学リーグ初制覇
1990年
綱島総合グラウンドトレーニングセンター開所

充 実 1991-2010

1991年
水泳部全日本学生選手権女子総合優勝

1993年
硬式野球部全日本大学選手権初出場初優勝
1998年
全国空手道選手権女子団体形の部優勝
2003年
相模原キャンパス開学
2006年
硬式野球部3季連続12回目のリーグ優勝
2006年
バレーボール部女子史上初5冠達成

次の高みへ 2011-

2011年
バスケットボール部男子2年連続4冠達成

2012年
陸上競技部出雲駅伝優勝、箱根駅伝5位
2013年
青山キャンパスフィットネスセンター開設

2014年
大学開校65周年、学院創設140周年

2014年

 

2016年

青山スポーツHP開設


学生生活部スポーツ支援課開設



青山学院とスポーツ

  あなたがたは知らないのですか。競技場で走る者は、皆走るけれども、賞を受けるのは一人だけです。あなたがたも賞を得るように走りなさい。競技をする人は皆、すべてに節制します。彼らは朽ちる冠を得るためにそうするのですが、わたしたちは朽ちない冠を得るために節制するのです。だからわたしとしては、やみくもに走ったりしないし、空を打つような拳闘もしません。むしろ、自分の体を打ちたたいて服従させます。それは、他の人々に宣教しておきながら、自分の方が失格者になってしまわないためです。
(コリント人への第1の手紙、第9章24節~27節)